« うにウニいくら、ウニいくら | Main | 癒されつづき »

June 22, 2005

無題ってことで

週末のハードスケジュールが効いて、未だ回復できず情けない。
考えてみると新横浜〜広島まで4時間を切るスピード。
身体に負担がかかるのは当たり前かな。
若くないし・・・f^ ^;

告白すると、敗因は私の食い意地にある。
時刻表を眺めながら帰りの新幹線を選んでいると、500系と700系では10分も差があるではないの!
7:30と7:40の出発で、新横浜着は11:10と11:30。
14:00からのスタジオ仕事に車で行くには余裕をもって12:00には出ないと。
お昼ご飯をしっかり食べるには、迷う理由なく、7:30発ね。

往きの「500系のぞみ」で少々後悔したものの、母は配車に来てくれるし、恵美子も新横浜までわざわざ来て、一緒にスタジオへ行くとのことで、ゆっくりご飯でも食べて・・なんて、待ち合わせしちゃったし〜

乗った瞬間に、夜中の広島焼きを反省しながら、てんこ盛りのもみじ饅頭の袋を上にあげる気力もなく足元にそっと置いてため息をつきました。

それでもランチはしっかり食べ、スタジオに入り、「オレンジレンジ」の元気な曲をレコーディングし活気を取り戻し、次のレコーディングに気力を振り絞って向かいました。
これがまた、パチスロの大当たりの時の曲ということで、メデタイ?曲(のわりには平和な感じの曲だったような・・・)

帰り際、さすがに顔が土色だったそうです。

昨日は頭がボーっとしていましたが、2日もサボったので打ちっ放しに行き、ヨガにも行きました。
やはりヨガはとてもいいみたいで、あんなに疲れていてゴルフも100球しか打てなかったのに、ヨガのあとはスッキリしました。

今日もまだ疲れが残ってはいましたが、フジコ ヘミングさんの演奏会に行き、とても癒されました。
何度か行っているのですが、今日の演奏は今までの中でも特によかった気がします。
私はフジコ ヘミングさんの音色が好きです。
十八番であるラ・カンパネラの耳にも心にも気持ちいいコロコロと転がるくすぐられるような音はたまりません。
今日はソロを6曲ほど演奏しましたが、どれも暖かい音色のなかにも力強さがあり、独特の「間」がいいタイミングで心にゆとりを与えてくれました。

弦楽四重奏との共演でのショパンのコンチェルトは、弦の音の透き通る美しさとの調和が見事でした。
ホールも楽器なんだな〜と改めて意味を感じました。

なんだか、いつになく真面目なことを書いてたら照れくさくなってきました。
布団をかぶって寝ます。

|

« うにウニいくら、ウニいくら | Main | 癒されつづき »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無題ってことで:

« うにウニいくら、ウニいくら | Main | 癒されつづき »