« 僕らの音楽 | Main | 鬼の霍乱 »

April 06, 2011

衣替え&脱皮

未だ使いこなせていないiphone
一昨年の12月に機種変してからかなりの月日が流れ、今では皆 iphone 4 を手にし、今年中に5が出ると言うから驚いた。

使いこなしているかどうかではなく、使いこんでいる私のiphoneのシリコンカバーはいまや穿き古したパンツのゴムの如くだらしなくなってしまい・・・

脱げたり、カメラのレンズにかかって邪魔をしたりと扱いに手を焼いていました。

しかし、新しい洋服を着せてあげようにもセールが終わった後の売れ残り品のような扱いの3Gの洋服たちはどこへ行っても選ぶ余地のない数。

大型電気店を3店くらい見て回り、やっとまぁまぁかなと思える物がゲットでき、買ってしまえばそれはそれで結構気に入ったりして。

家で早速衣替えをしてあげたわけです。
うん、なかなかいいね!

と、箱の中にはまだ何か、ある。
ほうほう、保護シートだね。

前回、お店の人に貼り方が上手いと褒められたやつだ。

一年以上も酷使したことだしこれも貼りかえてあげましょう。
結構な粘着力かも?

逆に傷つけちゃうかしら?

ま、とにかく剥がしてみよう、と爪を立てたら意外にもあっさり剥がれたw(゚o゚)w

そしてとてもクリアで光輝く画面になった。

一年以上もの間、保護シートの保護シールを貼りっぱなしな私ってなんて経済的(-_-X)

思い起こせば心当たる数々の悪反応。

異常に乾燥肌な私は銀行のATMや券売機などでも不審者のごとく指にハァハァと息をかけて湿気をおびさせないと機械が反応してくれない。
なのでiphoneでも仕方ないと思っていた。

仕事柄、突き指は禁物なもので。

見事脱皮したニューiphoneが今は愛おしい

|

« 僕らの音楽 | Main | 鬼の霍乱 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 僕らの音楽 | Main | 鬼の霍乱 »