April 04, 2008

恐るべし!!

必見!!
これを観逃すとかなり後悔します。

4/21(月)放送予定のSMAP×SMAP 2時間スペシャル「名曲歌謡祭」

昨日は朝から夜中まで収録が行われました。
この歳になるとかなりハードな仕事です(^_^;)
しかしそんなことは一瞬で吹き飛びました。

なんと豪華なゲスト!!!!
ありえな〜い!!!!!
恐るべしSMAP×SMAP

SMAP×SMAP以外ではおよそ実現不可能なのでは?
80年代の超ヒット曲、13組のゲストの方々が次々と出演されましたが、この歌謡祭の為だけに一夜限りの復活、伝説のバンドや海外からこの一曲のためだけに歌いにいらした方、TVでは封印したはずの曲などなど。

とにかく観なきゃ損。
こんな豪華な番組二度と観ることはできません。

スタンディングで250人ほどお客様でしたが、私もそっちに混じりたかった。

2つのステージで交互でのライブでしたが演奏していない時にはこちらのステージの幕がしまってしまい見えな〜い(-_-)
めちゃくちゃ惜しい。

でもとにかく楽しかった。
観客としてのゲストのお一人に
「お姉さん歌ってるし!」
とツっこまれてしまいました。

ミュージシャンにあるまじきひどく音痴な私。
カラオケだっていかない。
そんな私でも思わず口ずさんでしまうくらいの名曲揃い。

早くオンエアを観たい。

モニターで確認していたアレンジャーの方などにも
「結構映ってたよ〜」
と言われたので期待大。

というよりバンドの一番前に陣取っていたのでチラチラとかなり小刻みに登場してるのではないかと。

スタジオでのSMAPとゲストの方とバンドだけでの収録とは違い、お客さんが入ってのライブは大盛り上がり。
出演者のテンションも上がり、緊張感も高まって最高に楽しかった。

収録終わりのトークではSMAPのメンバーにも生バンドメンバーの盛り上がりを喜んで頂けたようなコメントを頂き本当に嬉しかったです。
これはまたぜひ参加したい!
いや、お客になりたい!!

さて、夜中に帰宅し数時間の睡眠。
本日は「まきちゃんぐ」さんのレコーディングでした。
映画のエンディング曲だそうで佐藤準さんのアレンジ。

さっきバイバイしたばかりのメンバーが数人。
疲れたけど楽しかったね〜と。
レコーディングもいい感じで終了。

2日間よく働きましたgood

| | Comments (4)

January 25, 2008

お知らせ

素敵なお知らせが舞い込みました!!
今度の日曜日27日からですが、1stアルバムの「お茶しない?」がTBSの「シネマスタイル」という番組のエンディングで流れることのなりました。
11:40〜11:45までの番組のエンディングです。
「アッコにおまかせ」の直前てことですね。
3月末までは流れる予定ですのでぜひお聴き逃しなく!!
できることなら毎週チェックしてね。

| | Comments (2)

November 08, 2007

観ようっと!

明日11/8(木)23:00~23:30 NHK総合にて
ドキュメントにっぽんの現場「人生のリングは降りない・横浜・ボクシングジム」という番組が放送されます。

そうです!私の通っている「大橋ボクシングジム」です。
今日、トレーナーから番組の事を聞き、ぜひ皆様にも観て頂きたいと思い急いでお知らせしました。

残念ながら私は収録している現場に居合わせたことがないのでチラリとも映ってはいませんが、ボクシングジムなるところ、そして私がトレーニング(と言えるかどうか?)している場をぜひ観て下さいね。

| | Comments (4)

March 20, 2007

あれ?

失礼いたしました。
SMAP×SMAP・・・
私も、19日というのを運転中に思い出し、電話で母に録画を頼みました。
調度歌い始めた所で帰宅したのですが、
あれれ?
違うぢゃんか!
でも、聴き覚えあり。
そうそう、これもKanaストリングスの演奏だ〜〜〜!
テレビの前で待ちに待って下さっていた方、ご安心を。
がっかりしていたら、そんな必要はございません!
音は私の音ですからね。
許して下さいm(__)m

最後のテロップにも「佐藤 準」の名前が流れていたではありませんか。
相変わらず難しい音いっぱい並んでいた記憶がありますが、出来上がりを聴くと本当に素敵です。
このレコーディングの後に出演の方の収録があったのでもうちょっとお待ちくださいね。

できればSMAP×SMAPのサイトを確認して次週だ!
と思ったら、
忘れなかったら告知します・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2006

ピーナッツ

昨夜、水曜レディースデーだったので
『ピーナッツ』
という映画を観てきました。

先週は
『ミュンヘン』
これは、ちょっと難しすぎて、コメントし辛いです。
温泉に立ち寄るムードとは程遠く
家に帰るなり
ネットで解説を読みました。
母と、
読んでから行けばよかったね、と。
当時、相当な話題になったのかと思い、母に聞けばわかると思ったのですが、TVなどではそれほど詳しく取り上げられなかったそうですね。

そんなわけで、すっかり水曜は映画の日になりつつあります。
前の話題で"シルバー"という間違いを犯した私。
あれは、"シニア"だそうで。

シルバーシートじゃない!
と訂正を要求されましたが、もうだいぶ経ってしまったので、ここで。
シニアの方々、本当にすいませんでした。

で、『ピーナッツ』ですが
なぜ、観に行ったかというと。
音楽はkanaストリングスの演奏だからです。

って、それじゃ失礼だろ!って?
もちろん、それだけなら、ビデオが出てから借りて観ればいい話。

TVなどで話題になってたりして、本当に面白そうだったから。

でね、またここで凄いコメント。
最後に出演者などが字幕スーパーで流れるでしょ?
音楽の所に

ロケットマン
梅堀 淳

と出てきたわけですよ。

で、隣の母に
「ほらほら、梅堀さんの名前。」

あんまり反応ないね。

さてと、
立ち上がり、階段を降りながら・・・
「梅堀さんて、アルバム、アレンジしてくれた梅堀さんだよ。」

「うん、しってるよ。
あ、これもkanaストリングスがひいてたの?
あっ、やっぱり?そんな気した。」

・・・・って

え〜〜〜〜!!!!!
まじぃ?

「だから観に行こうって言わなかった?
 知らなかったの?
 え?
 これ、すごく観たかったの?」

「うん。TVで宣伝してて面白そうだったから。
 今日はピーナッツっていうから嬉しかったんだよね。
 面白かったね。AB型の人いっぱい出てて。」

「??????」

って、なんとまあ。


確かに母のコメント通り、面白かったし、AB型の内村さんの感性は同じAB型の私たちが共感できる何かを秘めていました。
幸せに笑える時間でした。

ピーナッツと言えば、もちろん大好物です。
最近、いえ少し前になりますが、
ピーナッツバターを作ってみました。
売っているものは砂糖やいろんなものが入っているので甘すぎて・・・
ピュアなものを探したのですが、なかなかないので、作ってしまえ〜と。

バーミックスで胡麻ペーストができるなら、ピーナッツだって大丈夫。
というなんの根拠もない大胆な発想です。

思ったとおり、大変でしたし、バーミックスはやたら熱くなりましたが
とっても美味しい、新鮮なピーナッツバターができました。

3回ほど作りましたが、震動で手がおかしくなると困るのと、刃のうらにこびりついたピーナッツを洗うのが大変なので、ちょっと休憩中。

最近ではホームベーカリーが流行っています。

こう見えて、料理は得意な方だと自分では思っています。
というより形から入るタイプなので変わったもの持ってます。

パスタマシン、エスプレッソマシン(ちゃんとふわふわなミルクの出てくるタイプ)
鍋もシラルガンというガラスセラミックだかなんだかの重た〜いの。

そんなことを自慢してもしょうがないので、たまには使って腕を磨きたいと思います。

ちなみにホームベーカリーが復活したのは、
柄までステンレスのGLOBALという包丁、
かっこいいと勢いでパン切りナイフまで購入した母が
切れ味を試したかったからです。

見事な切れ味です。
おかげで・・・
切っては食べ、
切っては食べ、
と食べきってしまいます。

勢いっていろんなことに波紋を広げますね。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2005

夜の映画鑑賞

一見、優雅な感触ですが、平たく言うとお得なレイトショー。

気になっていた『交渉人 真下正義』が6/10までというので
急いで観に行ってきちゃいました・・・母と。

行きつけ?のワーナーマイカルシネマズみなとみらい
贅沢に高速使って15分、あっという間ですから。

少し前に、やはり急に夜遊びしたくなり、なんでもいいからレイトショー観に行こ〜
と、母とみなとみらいに出かけ、おっ「ローレライ」い〜ね〜、と思ったら売り切れでタイタニック以来のディカプリオ、「アビエイター」を観ました。
本来、洋画は苦手な私ですが、ディカプリオは数少ない見分けのつく外人の俳優さん。

私、恥ずかしながら、洋画を観ていると途中でストーリーがわからなくなるんです。
洋服が変わると誰が誰だかわからなくなるんです。

今まで観た洋画で一番わかりやすかったのは『レインマン』。
ダスティン・ホフマンとトム・クルーズ。この二人は間違えませんでした。
でも、トム・クルーズは他の映画を観てもしばらくは気が付きませんでした。

私がわかる外国の俳優さんは、このお二人とディカプリオ、トム・ハンクス、ブラピくらいです。
名前を聞いただけでは女性か男性かもわからない位です。

アビエイターでも途中でディカプリオ以外の人がわからなくなり危うくストーリーを見失いそうでした。もしかしたら間違ってるかもしれない、と今でも自信がありません。

かなり昔、まだレーザーディスクの時代に名探偵ポワロという人が出てくる、なんとか急行だか特急だかの殺人事件という2枚組の映画を借りて観ていたのですが、登場人物が多くて名前も覚えられないし、1枚目を3回程みてようやくストーリーが解ってきましたが、結局犯人が解るころには誰が誰でもよかったわけね、とすご〜く落ち込みました。

これは、映画に限らず、本でも一緒。
最初に登場人物の説明がしてあるページを何度も何度も見返して終わる頃にようやく覚えるのです。
その頃には結構生き残ってる人物が減っている気もしますが。

結局、私は横文字の名前に弱いということらしい。
人の名前だけでなく、ブランドやお店の名前(レストラン以外)も覚えられないし。
根っからの日本人です。

なので、今日の映画は安心して楽しめました。
アビエイターを観た時にポスターか何かで『交渉人 真下正義』と『容疑者 室井慎次」を知り、ぜ〜ったい観たい!と思っていたのです。

ユースケ・サンタマリアさんが結構好きだし、あの真下正義キャラも好きです。
テレ朝の『ぷっすま』も大好きでよく観てます。
「黒革の手帖」の撮影でテレ朝に行った時、何度か楽屋に”ぷっすま”の文字を見つけ何度のぞきたい衝動に駆られた事か。

そうそう、映画の内容を書くわけにはいきませんが、かなり面白かったです。
迫力あります。
笑いもあります。
皆様いい味だしてます。
小泉孝太郎さんも「踊る〜」の時から何気にいい感じで、○です。
プリウスも出てきました。関係ないけど嬉しい。

そんな訳で、本編終わってからの『容疑者 室井慎次」予告編までしっかり観てきました。
絶対観に来ようね〜、と母とゴキゲンで車に乗りこみ、帰りもリッチに首都高と横浜新道を使い、あっという間に帰宅いたしました。

クセになりそうだね、お母さん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)