June 24, 2008

びっくり〜

先日の由美ちゃんの結婚式の際、新婦友人の席でご一緒させて頂いた美月さん。
とてもかわいらしい彼女、受付をしてらっしゃる時から気になっていた。
そしてちょっと小柄な彼女がうつむき加減になった時に思わずため息をもらしてしまった。
びゅ〜んと長〜くカールした睫毛。

いいな〜いいな〜

昔から私は睫毛にコンプレックス?を持っている。
短くて少ない。
マスカラをつけようにも、元の量が少ないのだから不利でしょ?
下地だとかコーティングだとかもやってみたけどそんなもの付ければ付けるほど、メイクを落とす時に肝心の自前の睫毛が抜ける確率が上がるのだ。
育毛効果のある高価なマスカラ下地なんてのも試してはみたけどどうだか?

そんなこんなで以前、睫毛のエクステを試してみたものの・・・
ひじき状態になり見るも無惨、洗顔の度にぼろっぼろっと一週間と保たず。

しか〜し!!
再チャレンジ。
披露宴で美月さんとお話した時に、いろいろと教えて頂きお店を紹介してもらい、今日行ってきました〜(^_^)v

いや〜〜〜
素晴らしいったら。
長〜いの。
びゅ〜んと。
カールしちゃってるの。

大満足。

長さや太さを選び目尻にボリュームを持たせるor自然な感じで真ん中に持たせる、を選択。
あとはひたすら寝てるだけsleepy

出来上がったら
あら、素敵heart01

気分もよくお店を後に。
銀座だったもので有楽町まで歩き散策。
ここでまたびっくらこいた。

ITOCIA?だっけ?
丸井とくっついて地下には珍しいお店、もちろん飲食店がずらり。
ドーナツやさんには行列。
さらにJR有楽町駅への階段?!
なんだなんだ?

ちょっと来ない間にこんなに変わってしまうもの?

丸井、西武、阪急、イトシアを一通り巡ってみたものの、お洒落すぎるブランドだらけでよくわからない。
これが銀座辺りを闊歩する現代女性のトレンド?

つ、ついていけません。

やっぱり私は食料品専門でいいや。

| | Comments (0)

July 14, 2005

フェイント

お届けもので〜す

ご苦労さまで〜す
あっ、ハンコですね

ど〜も〜

ん?
伊藤佳奈子さま宛てじゃないですか!!

青山ベルコモンズぅ?

D賞景品??

微妙だけど嬉しいo(^_^)o

なんだろなんだろ
(ウキウキワクワクドキドキ)

え”〜〜〜〜〜〜〜〜〜

美白下地クリームぅ
あんど
美容液ぃ

あ”あり得ない!!

こんな知的な商品に応募するハズがない!

本当に記憶にございません

でも、ドレスとか買ったし確かに何か応募用紙とか頂いた気もする。
頂いたってことは応募しないわけない私だし・・・

でも、せっかくならお肉とか、明太子とかの産直品とか、お食事券とかに○するよ、ね、ね、ね?お母さん。

いいじゃな〜い、せっかくだから使えばあ〜

とか言って、ばっちり洗面所にいるし。

まっ、そうね。

美白だって。塗ったら本当に白くなるのかな〜?

なになに?
化粧水の後、適量を手に取り(ってその適量がわかんないんだけど・・)
肌にのばす、ね。

こんな感じ?

あっ、白くなった!
な〜んちゃて


一瞬でも楽しめたので良しとしましょう。

それにしてもなんで化粧品なんだろ?
○するの忘れたのか、選ぶ余地のない懸賞だったのか?

私の知らないカナコが勝手に○つけたのか
恵美子が乗り移ったのか

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 23, 2005

初!対談

「ブランシェ」キレイになるマガジン 
という都内でかなりの発行部数なフリーペーパーがあります。
そのマガジンに『ラピアンズ』というSuper fundation(ヒップやバストをキュッとカッコよくしてしまう魔法の下着ですね)の会社の社長さん、桂 実妙さんとの対談コ−ナ−があるのですが、なんと!対談させて頂いちゃいました〜。
詳しい内容は6月号に載るのでそれをぜひ、見て頂くとして…

初めての対談。
な〜に話すのだろうか?
どんな方とお話するのだろうか?
変なこと言わないように気をつけなければ
などなどちょっと緊張感&楽しそうo(^-^)o&なんだかかっこいいな〜
なんて期待に胸を膨らませ会社に伺いました。

社長の桂さんはとても素敵な女性でお話もとても楽しくリ−ドして下さり、あっという間に終わってしまいました。
キレイをテ−マの対談だったので
あ”〜イチバン不得意分野だ〜
恵美子に講義受けとくんだった〜(>_<)
などと思ったのもつかの間、幸せを「どうぞどうぞ〜」と振り撒いて下さっているような桂社長のお人柄についつい私も幸せ気分に浸り自然にお話させて頂くことができました。
とっても楽しかったです。
昨日学んだこと
キレイになりたい!
女性であれば誰しも望むこと。
キレイって言葉はそのひと言では言い表せない色んな「キレイ」のカタチがあって、もちろん表面的なことだけでなくて、幸せだなぁとか楽しいなぁなんて思ったり感じたり、あるいは悲しみや辛さを乗り換えた時に見つけた何かを自分の宝にしたり…
そんなことを繰り返し、たくさんの種類の幸せを感じて自分が成長していくその延長線上にキレイや素敵が待っててくれるのかな、なんて思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)